2017年03月02日(木)

カズーさん研修 〜長野エリアより〜 [スタッフ日誌]

みなさん、こんにちは。
長野エリアでは先月、2月13-14日、心理ワークショップが行われました。
講師は米国より毎年来ていただいている、心理療法士のカズー・ノードシュトルム(Cazeaux Nordstrum)さんです。
サンフランシスコにて心理療法士として活動されており、高齢者の心理療法の他、自然、プレイセラピー、芸術療法を使い、参加者に自分自身への気づきやリラクゼーション、自信を促して下さいます。
今年70歳になられるというカズーさん、「人生の一つの節目になるこれからの10年間、どういう風に過ごすか、どんな変化が起きるかワクワクしているの。」とおっしゃる表情には、人の輝きは「年齢」ではなく「精神」なんだと感銘を受けました。まさに、法人の事業所に掲げてあるサムエル・ウルマンの『青春』の言葉の通りです。
また、カズーさんは今「禅」にご興味があるとのことで、ファッションやアクセサリーが和風テイスト。日本人としても親近感があります。
受講者一人一人の目をしっかりと見て話して下さる姿に、言葉や国の違いは関係なく、人への信頼とは自分自身が発している表情や言葉から作っていけるものなんだと再確認できました。私達も自分自身を大切にしながら夢や目標を持って生きたいですね。

通訳はSUNSUN総合研究室の大塚真一さん。初日には参加者と一緒にワークショップにも参加され交流を深めています。

1日目:管理職員1・2であり、4年目以上の職員対象
目的、「自身のステップアップ、1歩を踏み出すきっかけ作り」
2日目:管理職員1・2であり、1〜3年目の職員対象
目的、「(管理職員としての)チームワーク作りと強化」
リーダー、相談員、介護長等、各20名程度が集まり創作活動や少人数でのディスカッション、1日を通じて語りかけてくださるカズーさんの言葉を聞きながら、自己確知や変化のきっかけを掴んでいきます。
今回は研修担当者からコメントを貰っていますので写真と合わせてご紹介します。

【グレイスフル下諏訪:伊藤教育担当】
「毎年開催しているこの研修ですが、毎回カズーさんのメッセージに新たな発見をいただいています。自分自身と向き合えるこの研修は、とても有意義な時間です。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

1日目の午後からサンサンヴィンヤードへ場所を移し、ワイナリーの見学をさせていただき、その後、一室をお借りしてワークショップの続きを行いました。(天気も良くて、ワイナリーの見学も感動の連続でした。)
この研修には何度か参加させていただいていますが、その度に自分自身の立場や精神状態も異なってきており、感じることも多くあります。今回も自分自身を振り返り、もう一歩が踏み出せるきっかけになりそうです。
以上、長野エリア介護長からの報告でした。

いよいよ3月に突入しました。
年度末と共に、来年度に向けて「認定フロア」「新規採用者オリエンテーション」「新人合宿」等々が待ち受けています。それぞれの様子もブログにてお伝えしていきます。
そんな折、本日は長野県では雪が降っています。昨日までの春の陽気はどこへやら・・・体調管理には気を付けたいものですね。 それでは。

Posted by 介護長 at 08時21分

ページのトップへ ページのトップへ

March

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile

介護長

長野エリア

 

介護長

Category menu
New entry

Photo gallery

長野エリアカズーさんワークショップより

長野エリアカズーさんワークショップより

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.