2011年06月23日(木)

ノーリフトポリシーの取組み [サン・サントピックス]

こんにちは!今年は入梅が早く、じめじめした日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか? 
 あいさつが遅れました、サンライフ江南 介護長 長尾一志です。フラワーコート江南 大竹介護長よりバトンを引き継ぎ6月は私が担当させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

 我が法人では昨年度より「ノーリフトポリシー」の導入を進めています。先日第2期ノーリフトトレーナー研修が修了し、研修を受けた職員からは「スライディングボードを○○様に使ってみてはどうかな?」「△△様にはリフト(移乗用リフト)よりこっちが合ってるんじゃない?」など更なる導入に向けて意欲的な声も多く聞かれるようになってきています。充実した研修が受けられたのではないかと思います。

 ノーリフトポリシーとは「押さない、引かない、持ち上げない、運ばない、捻らない」介護を行っていくことで、利用者様・介護者双方の体への負担を軽くし、正しく用具など使用することによって介護事故も減らすことができる介護方法です。実際、正しい方法で用具など使用し、移乗介助など行うことでよりノーリフトポリシーの考えを理解することができました。また介護以外の場面でもこの考え方を役立てることができます。

 重い荷物を運ぶ時には台車を利用したり、使用頻度が高い物は腰より高い位置(と言っても背伸びしないと取れない所では逆に負担になります)に収納場所を変えるなどという工夫で体にかかる負担を減らすことができます。体にかかるストレスを軽減することにより、より良い仕事ができたり、より良い生活を送ることに繋がっていくのではと思います。

 身のまわりで体の負担になっていること(どんな些細なことでも)を挙げてみて、改善できるところから少しずつでも変えていけたら良いのではないかと思います。そして今より更に笑顔が見られるような場所にしていくことに繋がっていけばと思います。更にノーリフトポリシーを極め、より良い生活の支えになれればと思っています。

Posted by 滝 介護長 at 17時32分

2011年05月24日(火)

春から初夏へ― [サン・サントピックス]

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

こんにちは。
約1カ月ぶりの更新となります。

今年度から サンライフ法人 江南エリアの情報を江南エリアの介護長でリレー式に持ち回りし、発信していくくとになりました。よろしくお願い致します。

5月は、滝→大竹介護長へバトンタッチです!

「こんにちは。
介護老人保健施設 フラワーコート江南         介護長の大竹幸子です。
どうぞ宜しくお願いします。」

「早いもので5月も後半に入り、季節も春から初夏へ移り替わりを見せています。毎年この時期は、この春入職した新人さんたちが少し職場にも慣れ、どんどん仕事を覚え日々成長しているのを実感します。

きっとどこでもある事だと思いますが、新人さんを通じて自分の時の事を想い出したり・・・。新人さんにそっとエールを送りながら“自分も頑張ろう!”と前向きな気持ちになります。


そんな中ある利用者様がつぶやくようにおっしゃいました。

「こんな大変なことをやってくれるんだね〜。若い子たちが。」

いえいえ、若いうちからこの職業に就いて、多くのことを利用者様から学ばせて頂けることはとても有難い事なんです!


新人職員さんへ―
『介護』は本当にいろいろなことが勉強になり、
楽しいことも悲しいことも、ちょっと辛いこともありますが、全部含めて経験し、どんなときも先輩職員と共に皆で頑張っていきましょう。

最後に―
まだまだ“若葉マーク”の“ひよ子”ですが、利用者様・ご家族の皆様、どうぞ温かく見守って下さい。『一人前の職員』となるまで。もちろん先輩職員もがんばりますので!

施設に起こしの際にはそんな様子も見ていただければと思います。
どうぞ宜しくお願いします。」

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

Posted by 滝 介護長 at 09時24分

ページのトップへ ページのトップへ

December

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Category menu
New entry

Photo gallery

辰野高校生の訪問

辰野高校生の訪問

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.