2016年08月02日(火)

春日井エリアの新しい顔 後編 [スタッフ日誌]

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

リハビリゾーン

春日井エリアの新しい顔 前編の続きから

 前編から、少し時間が経ってしまった。沢山の方々が待っている中、大変申し訳ない思いである。「そんな話はいいから」と言われそうなので、早速後編スタートである。

 建物は2階建てとなっている。前回は1階の紹介であったが、今回は2階の紹介である。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

レッドコード

 何といっても一番のお勧めはこれであろう。各種マシーンを取り揃えたリハビリゾーン。

 あなたにあったリハビリがきっと見つかる。専門スタッフがお待ちしております。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

カラオケ室

 続きましては、カラオケルール。気のあったお友達はもちろん、新しいサークルもできるかも。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

和のエリア

 こちらのコーナーは、ガラッと雰囲気が変わる。和の雰囲気を感じられるエリアである。

 ここには各種教室が行えるお部屋をたくさんご用意しております。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

書道教室

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

囲碁・将棋

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

マージャン室

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

陶芸教室


画像(180x134)・拡大画像(640x479)

茶室


画像(180x134)・拡大画像(640x479)

シアタールーム

 大スクリーンが自慢のシアタールーム。内覧会でも評判のよかったこのお部屋。「シネマ○○よりいい」なんて声も聞こえてきた。お世辞ではあろうが、うれしい感想である。ポップコーンはないが、ぜひどうぞ。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

シュミレーションゴルフ

 こちらはシュミレーションゴルフ。私はあまりゴルフは詳しくないのでいけないが、かなり本格的である。

 内覧会では私はここの担当であった。体験してもらう間は、クラブ選択に助言にと、敏腕キャディーを演じきったが、実はかなりの素人である。人がいない時に、こっそり打ってみたが、まっすぐ飛んだことは結局なかった。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

カジノコーナー

 もう一つの目玉であるか?

 カジノコーナーである。頭と身体と心を駆使するカジノ。リハビリ効果については、実証済みである。

 ざっとした紹介であるが、ここまでにしたい。ここで、どのようなワクワクがこれから見ることができるのか楽しみである。

 介護保険制度が始まって介護の歴史は大きく動いた。少し前のスタンダードが、すぐに古く感じるようにもなる。新しいことばかりが正義ではないが、可能性を感じる施設であることは間違いないだろう。

 「長く元気で過ごしてもらいたい」これこそが目標である。自立支援の基本は心が動くことであろう。心が動かない自立支援は人を見ない自動支援である。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

リラクゼーションルーム

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

おまけ


Posted by 大橋 篤志 at 19時44分

2016年07月13日(水)

春日井エリアの新しい顔 前編 [スタッフ日誌]

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

外観

 7月6日。春日井エリアに新しい施設が新規オープンした。
 その名も『大型デイサービスセンター サンサンリゾート グレイスフル春日井』

 法人内では名古屋エリアと江南エリアにも同様のタイプの施設がすでに稼動している。新しい顔を得た春日井エリアとして楽しみである。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

玄関

 私としても同エリアとして、当然できることはお手伝いである。あまりお役に立っていないことと思うが、竣工式と内覧会にはお手伝いとして、参加させていただいたのであるが、最初は自分自身が「へ〜〜!!」の連発である。

 それほどまでに、これまでのデイサービスのイメージとは全く異なるコンセプトとなっているのだ。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

フロア(食堂)

 そんな調子で「説明係りなのに大丈夫か??」と心配に声が聞こえてくる。それでも(あまりお役に立っていないかもしれませんが・・・。)お手伝いは無事に終えることはできました。

 そろそろ私の話はいいですね。

 では写真を中心に館内をご案内。
 

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

温泉

 内覧会は7月1.2.3と開催して延べ1800名を超えるご参加があったとか!それだけ、興味を持ってくれる方も多かったのだろう。ありがたいことである。

 まず1Fから。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

温泉

1Fには自慢の天然温泉。まずはここまらご紹介。温泉は当然ながら男湯と女湯は別々になっている。

 言葉で書くと当たり前に聞こえるが、別々にあるお風呂があるデイサービスはほとんどないであろう。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

露天風呂

 そして露天風呂。

 どうも美肌効果抜群な温泉質だとか。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

リハビリプール

 温泉施設はまだまだ続く。

 本格的なリハビリを行うことのできるリハビリプール。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

足湯

 温泉施設はザっとこんなところ・・・・。

 おっと忘れるところであった。

 フロアの奥にある喫茶コーナーを抜けると姿を見せる足湯ゾーン。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

食堂

 1Fには温泉施設以外には食堂とフロアー。毎日実施されるバイキングが売りである。オープンキッチンとなっており、開放感のある作りである。
 

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

喫茶

 
 また、ゆっくりくつろぐ喫茶コーナーもあり、その喫茶に併設して、目玉プログラムの一つである料理教室。

 働くお母さん、お父さんの味方。事業所内託児所も完備となっている。



 思った以上にボリュームがあったので、次回に続きます。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

託児所わきのお庭

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

託児所


「春日井エリアの新しい顔 前編」の続きを読む

Posted by 大橋 篤志 at 19時43分

2016年02月23日(火)

言いたいことがある [スタッフ日誌]

 筆不精となっていたが、久しぶりに更新をすることにした。それと言うのも、先日「ブログ最近更新しないですね」と、声をかけられてしまった。そんなわけで更新をすることにした。・・・・というわけではなく、どうしても書きたいことがあったからである。久しぶりにお付き合いください。

 今年の冬は何かおかしい。雪は多少降りもしたが、基本的に暖冬ではある。そして、気温差が激しすぎる。どうもスキーに行く気が起こらず、過ごしている現状である。そうこうしているうちに、年度末の足音が聞こえてくる。そんな時期に、ついに事件となってしまった件についてが今日の本題である。

 そう、大々的に報道されている某老人ホームでの3人の方の転落死についてである。言葉使いの乱れが、不適切な介護を生み、その先に虐待がある。そして虐待を通り越して殺人事件となってしまった。

 この事件に関しても報道は多く、今更詳細を書くつもりもないが、実に悲しい事件である。心の闇は誰にもある。だが、それがどうやったら殺人という方向に向かうのか、もちろん理解はできない。

 僕個人としても、介護職員として、管理者として、事業所として、介護業界として・・・。影響は少なくないし、いろいろといいたい事はある。皆さんも、それぞれに感じることもあるだろう。いろいろ言いたいことはあるが、一つだけ言わせてほしい。

 ここ最近報道で納得できないことがある。

 ストレスが少ない職場であるとは思っていない。しかし、喜びも多い職場であると自信を持って言える。

 「介護現場の闇が殺人をしたわけではない」

 何か勘違いをしてないか!!

Posted by 大橋 篤志 at 18時07分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

September

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Profile

大橋 篤志

グレイフル浅山

施設長

大橋 篤志

Category menu
New entry

Photo gallery

初めての梅干し(弥生町ユニットからの便り)

初めての梅干し(弥生町ユニットからの便り)

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.