2011年10月01日(土)

大盛り上がり夏祭り(紫音・琥珀ユニットからの便り) [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

盛り上がりました

初めまして!ジョイフル砂田橋特養新人職員の長谷です。

報告遅くなりましたが、先月、8月27日に砂田橋特養で初めての夏祭りを行いました。紫音ユニットに総勢約50人が集まり、とても賑やかで楽しい一時を過ごすことが出来ました。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

おいしい??

 ご家族様も20人近くの方が参加してくださり、乾杯の音頭をとってくださった方、スイカの早食い競争に参加してくださった方ととてもノリの良いご家族様ばかりでした。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

なめらかメニュー

 食事は利用者様とお祭り前に準備した、おにぎり・たこやき・餃子・炭火焼に流しそうめんとジュースやビールも用意し、皆様お腹いっぱいに召し上がり満足そうにされていました。

 写真は普通のお食事を食べることが難しい方用の”なめらか食”メニューです。

 

画像(135x180)・拡大画像(375x500)

すいかわり

 他には全員でお菓子の景品を懸けたビンゴゲームを行うなどとても盛り上がりました。

 職員も余興として、ヒゲダンスを披露し会場を盛り上げたり、食べ物を配ったりとドタバタしながらもとても楽しむことができました。

 もう、どちらが楽しんでいるのやら、わからなくなってしまいました。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

罰ゲーム

 開設以来のご家族様参加型の大きな行事という事で、どうなるか予想がつかず不備や反省点もたくさんありましたが、また来年もご利用者様、ご家族様、職員が皆で作る・楽しめる夏祭りが出来るよう頑張りたいと思います!!
 
             
     Posted by 長谷 香里

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

準備をともに

 以上ユニットからもらった原文である。

 砂田橋ユニットとしては初の家族参加型の大型イベントとなったこの夏祭り。もちろん僕も参加させてもらった。初の開催であったが、予想以上の盛り上がりとなった。ひどい目にあった面もあったが、とっても楽しい時間を過ごさせてもらった職員の皆さんに感謝である。

 最後の写真は屋台のメニューの一つであった。餃子の仕込み風景である。こちらは利用者の方とともに行った準備である。準備から始まり片づけまで、職員だけではなく、多くの人たちに支えられていたイベントであったと感じる。

 利用者、職員、家族とともに・・・。砂田橋の今後の可能性を感じる時間となった。

Posted by 大橋 篤志 at 09時14分

2011年08月30日(火)

初めての梅干し(弥生町ユニットからの便り) [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

手際よく

 7月10日・7月17日。2週に分けて4キロの梅干し作りを行いました。よくある話ですが、私のユニットでは、お漬物が好きなお年寄りが多く見えます。計画を立てたころから、「いつ作るの」「つくったことがないから」いや、「難しいだよな、梅干は・・・」と色々な話が出てました。

 そして迎えた当日の朝。朝食の時から、話題は梅作りの話しでもちきりでした。そんな感じで、予定していた時間を早めつつ『梅つくり』は始まりました。

 梅のへたを取る作業から始まり、梅全体に塩をまぶす作業を行いました。利用者様は器用にへたを取ってくださり、塩をまんべなく、梅1個1個に丁寧にまぶしてくださいました。

 ユニットでは初めて梅を作るてこともあって、利用者様から「本当にこれでいいのかな」「うまくできているかな」不安な声がいっぱいでした。何を隠そう、職員も始めてづくしで”教えてもらいながら・・・。”と甘い考えでした。

 塩をつけた梅干を『漬物入れにいれ』『落し蓋をして』『錘をのせて』っと。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

いい色になってきた

「梅汁がでるのを来週まで待ちまちましょう」「うまくでき梅酒で一杯できるといいですね」っと声をかけると、ある利用者さまから「俺は生だ」と「こんな暑い時期、それが一番っす。」と職員の言葉に大笑いでした。

 後日、揉んだ赤紫蘇を入れる作業を行いました。10日に実施した時にアルミホイルを落としぶたの代わりに乗せたらアルミホイルがとけてしまい梅酢を捨ててしまわないといけないハプニングもありました。

 今、現在はボトルの中で真っ赤になり梅が柔らかくなるのを待っているとこです。作るにあって初めてであったのもあり必要なものが足りなかったりしたので今回の梅作りを生かして来年改めて梅作りにリベンジしたいと思います。

いつも気になり、味見をしている担当者よりでした。

読んでくださいましたありがとうございました。

                      Posted by 北代 好津恵

 後日談として、このユニットで流しそうめんを行った。そのときに、この梅干し入りのおにぎりも振舞われた。ちょっと塩気は強い感もあったが、自分達で作った梅でのおにぎりの味は格別であったようである。

 それはそうと、都市型施設では流しそうめんのスペース確保にも苦労をする。それどころか、竹を手に入れることにも四苦八苦である。それらも含めて、いい経験であろうか??

Posted by 大橋 篤志 at 08時51分

2011年08月18日(木)

野球日記 [施設ニュース]

画像(180x134)・拡大画像(500x373)

今日こそ!!

今、甲子園では高校球児たちがアツいプレーで僕たちを魅了します。

一方、ジョイフル千種野球部も高校球児に負けないアツい夏を過ごしています。

先月、7月23日(土)に名古屋市内のタクシー会社「東和交通」さんと交流試合させていただきました。


画像(180x134)・拡大画像(500x373)

だれ??

東和交通さんとは、3度目の対戦。
ここまで2連敗中の因縁の相手。
グランドは、名古屋市立白山中学校運動場。

19:00プレイボール。
試合を重ねるごとに強くなるチーム。
「今日こそは勝つ」
そう意気込んで臨んだ試合でした。

唯一の不安材料はエース不在(夜勤のため)でした。

画像(180x134)・拡大画像(500x373)

好ゲームに

しかし、緊急当番の橋本くんが初回から堂々たるピッチング。

時折コントロールが定まらずフォアボールでランナーをためる場面もありましたが
「のらりくらり投法」で東和交通打線に的を絞らせず、7回1失点の好投を見せました。

そして、橋本くんを援護すべき打線は6回までに3点を奪い優位に試合を進めましたが、
最終回に救援陣が打ち込まれ、3―3の同点で試合終了。

画像(180x134)・拡大画像(500x373)

新エース?

今日こそは!と意気込んだ試合で勝てず残念でした。
それでも、この日は初出場の大橋介護長も見事1安打。
みんなで声を出して楽しく野球が出来ました。

ということで「Enjoy Baseball.」
今後も楽しく活動を続けて行きたいと思います。

                       Posted by辻 秀太

 少し報告遅れてしまったが、千種を中心に野球チームは活動している。先日は春日井エリアのチームとも試合をしたとか。相談員を中心に熱心な野球人の集まりである。

 当日、介護福祉士実習指導者研修だった僕。隠し切れない疲労を抱えて(笑)施設に戻った僕を待っていたのは、試合への招待であった。

 急な誘いであったこともあり、いつもジムに通っているスタイルでの参加となった。蚊に刺されながら短パンはまずかったと反省。楽しい時間となったが、結果は聞かないでほしい・・・。

Posted by 大橋 篤志 at 09時30分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

June

2018


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

大橋 篤志

グレイフル浅山

施設長

大橋 篤志

Category menu
New entry

Photo gallery

赤ちゃんのある暮らし(託児所通信)

赤ちゃんのある暮らし(託児所通信)

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.