2013年04月04日(木)

花の咲くころを [スタッフ日誌]

画像(180x119)・拡大画像(500x333)

辞令交付後記念撮影

 平成25年度が始まって数日が過ぎた。この時期は新しい仲間を迎えいれ、新人さんたちはもちろん指導する側も緊張しているものである。(自分自身にとってもいろいろ変化があり、新人さんたちと同じようなものであるが・・・。)今年も例年のごとく、事前実習・オリエンテーションそして合宿を経て、新人さんは新しいスタートを切っている。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

旭高原少年自然の家

 いつもの風景ではあるが、今年はちょっと違った様相を呈している。新人さんの人数が、例年に比べて多いことである。それもこれも法人として、大きな新規事業のスタートを控えているからである。

 そんなわけで、今年の合宿はいつもの犬山いるか池ではなく、旭高原少年自然の家で行われた。ここは小学校のキャンプなども行われる場所であり、ある意味今まで以上に合宿らしい?合宿であったとように感じる。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

ウォーキングにて

 例年より過酷(笑)であったと評判のウォーキング。(それでも理事長は余裕の表情)講義はもちろん、チームビルディングも盛り上がった。多くの同期とのつながりを大事にしてもらいたいものである。

 今回初の開催地であり、人数も多くいろいろと不安もあった。しかし、そんな不安はどこ吹く風。主となって合宿運営をした介護長さん達の力量は大したものである。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

チームビルディングにて

 そして迎えている新年度。まだまだガチガチの人(笑)もいますが、数日たって初日の緊張が変わってきている新人さんもいる。多くの新人さんが、どのような花を咲かせてくれるのかを楽しみにしていきたい。

 新年度は同時に職員の異動なども行われる。新しくリーダーになった職員さんも多くいる。たった数日しかたっていない新年度であるが、新任リーダーさんたちにも、表情や言動に変化がみられる人がいる。こちらも素敵な花を咲かせてくれることだろう。うれしい限りである。

 以前から書いてるように人が成長してくれる姿を見ることが、僕にとって何よりうれしいことである。

 みなさん一緒にがんばっていきましょう。

Posted by 大橋 篤志 at 00時00分

2013年04月01日(月)

新しい仲間♪

日に日に暖かくなり、花の頼りもあちらこちらで聞かれる時候になりました。

グレイスフル熱田では、「話す、聞く、食べる」ことに関するスペシャリスト【言語聴覚士】が
新たに仲間に加わりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(160x120)

当施設の【機能訓練指導員】も兼ねているため、法人で取り組んでいるノーリフトはもちろんのこと、
車椅子上でのポジショニング、日常生活での
リハビリなど、仕事の内容は多種多様!

その中でも「食べる」ことに関して、水分の粘度や
食形態、自助食器の使用方法、
車椅子上での食事姿勢、口腔清拭の方法等をアドバイスしてもらっています。
「食べる」ことに障害がある利用者様に、安心かつ安全に食事を摂っていただくと共に、状態変化の早期発見に繋がっています。

画像(120x160)
画像(130x123)

脳トレやボールレクリエーション、
体操などのリハビリを「次はいつ?」と、
利用者様は楽しみにされています。
新しいマンパワーを得たことで職員が一丸となり、
より良いケアを提供できるように頑張っていきます!

Posted by 今月の献立担当 at 10時00分

2013年03月11日(月)

長野エリア認知症介護リーダー研修まとめ [スタッフ日誌]

 先月22日(金)には「認知症介護リーダー基礎研修」、先週8日(金)には「認知症介護リーダーフォローアップ研修」の2回目がグレイスフル塩尻にてそれぞれ行われました。
 基礎研修では、1回目の研修にてセンター方式についての講義を行い、その後センター方式のシートを各自で選び、課題に取り組んでくる・・・ということで、発表を行ってもらいました。また、「認知症を取り巻く環境」といった内容の講義も行い、最後には「認知症介護を行う上で大切なこと」をグループになり話し合い、発表を行ってもらいました。併せて来年度に向けて取り組みたいことも、各自で考えてもらいました。
 この基礎研修は、「個々の認知症に関するレベルアップ」を目的として行ってきました。それぞれが得たものを糧に日々の業務へ活かしてもらえると嬉しいです。来年度は「フォローアップ研修」参加対象者になるので、参加をお待ちしております。
 フォローアップ研修では、こちらは事業所全体を巻き込んでの実習を実施してもらい発表を行ってもらいました。どの発表も非常に興味深く、ある程度の結果を残せた職員もいれば、手ごたえのなかった職員もいました。ただ、事業所の職員に協力を得ながら取り組むことができていましたし、実習で取り組んで以降も継続して取り組んでいる職員もおり、参加者の意欲の高さを感じることもできました。
 この研修の目的は、個々のレベルアップはもちろん、「事業所に展開していく力を身につける」というところにあり、研修を見る限りでは達成できたのではと思いました。この研修参加者は今回で研修が終了となりますが、来年度も引き続き「認知症研修」は開催されるので、何らかの形で参加してもらえるよう計画をねっているところではあります。
 私自身もまだまだ勉強不足ではありますが、参加者と共に学びながら長野エリアの「認知症ケア」の質を更に押し上げていきたいと思います。 以上、研修報告でした。

Posted by 介護長 at 19時53分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

April

2013


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Category menu
New entry

Photo gallery

諏訪市大和地区サロンとの交流会

諏訪市大和地区サロンとの交流会

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.